大手には珍しいセゾン! セゾンなのにラガーっぽいフレーバーを感じるのは気のせい? TOKYO CRAFT SAISON by サントリー

ビール、飲みました。

名称 TOKYO CRAFT SAISON
製造 サントリー

香りは、クローブ、エステルのフルーティな良い香り。モルトも香る気がする。飲むと、爽やかな口当たりで、鼻腔をフルーティな香りが流れる。普通セゾンはエールだが、ラガーっぽい、モルトとノーブルホップの混合した香りも感じる。テイストとしては、軽いモルトの甘味に、スパイス感を感じる。苦味はローレベル。美味しい!
限定醸造。大手のセゾンは珍しい。入れ立てだとモルト感がかなりあり、甘味も結構感じる(時間が経つと落ち着くので、フレーバーとして感じているようだ)。大手のピルスナー以外のスタイルは、ラガーの感じが残る気がする。酵母がラガーなの?クラフトとの大きな違いはそこかな。アルコール度は5.5%。コリアンダーシードが入っている気がするけど、原材料には書いてない。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする