映画「プーと大人になった僕」 大人はとかく大変だ……。クマのプーさんが思い起こさせてくれる大切な気持ち。

映画、観ました。

「プーと大人になった僕」

世界的に有名な「クマのプーさん」その主人公でもあるクリストファー・ロビンが大人になり、プーと再会する物語。大人になったクリストファー・ロビンは仕事に追われ、妻子とも過ごせない日々を送っている。そんな時、プーが現れ、昔の自分を思い出していく……。
我が家の子供達が子供の頃、何十回も見た物語の後日談。あんなに純粋だったクリストファー・ロビンが、社会の洗練を受けて、生きることで精一杯になっているのを見ると、「クリストファーお前もか……」と、共感と絶望を覚える。大人というのは寂しい生き物だ。そんな時、プーたちの優しい言葉が、なんとも言えない響きで心に染み渡る。
「何もしないのが一番良い」
今度、1日、ボッーとしてようか……。
ホッとする一本。
勝ってな評価:⭐️⭐️⭐️⭐️(癒し)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする