映画「パパはわるものチャンピオン」 やられた!超面白い!泣いて笑って、笑って泣いて。人生の色んなものが詰まった最高の映画!

映画、観ました。

「パパはわるものチャンピオン」

小学生の祥太は、パパの職業を知らなかった。同級生に聞かれた事をキッカケに、パパの職業をコッソリと調べることに。すると、そこには衝撃の事実が隠れていた……。
悪役レスラーと息子の親子関係を軸に、家族、友人との人間ドラマ、そして、仕事、人生を描く。ベタ過ぎる話かもと、軽い気持ちで観たが、完全にやられた……。超面白い……。ストーリー自体はベタかもしれない。でも、上手に描くことで素晴らしい作品になっている。ちょっとコミカルなタッチで、キャラも上手に描けているので、結構笑える。だが、泣かせる場面は泣かせる場面で上手に描いてあるので、相当泣かされた。キャラ設定に、キャスティングがピッタリで、俳優、女優みんな素晴らしかった。棚橋さんもいい感じだし、寺田心くんは本当に可愛い。その他の子役も上手かった。木村佳乃さんの母も良かった。一番、笑えて、泣けたのが、仲里依紗さん。バッチリ、ハマってた。
トリッキーな話ではないが、やっぱり、素直なストーリーって、上手に描くと本当に良いなと思わされる一本。人生の色んなものが詰まった傑作だと思う。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(みんなに見て欲しい!)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする