パインと柑橘が香るゴクゴク飲めちゃうセッションIPA! コエドビール毬花 by コエドブルワリー

ビール、飲みました。

名称 毬花(まりはな )
製造 コエドブルワリー

香りは、パインと柑橘が融合した良い香り。飲むと、軽い口当たりで、直ぐに鼻腔をパイン、柑橘の香りが流れる。甘味はほぼ無く、徐々にIPAらしい苦味が現れる。個人的にはあまり苦く感じないが、ミディアムハイぐらいの苦味はある。後味はスッキリだが、心地よい苦味が余韻として長く残る。うまい!
セッションIPAなので、非常に飲みやすい。アルコール度は4.5%。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする