映画「カメラを止めるな!」 低予算でもこんなに面白い! ただのゾンビ映画と思うなかれ

映画、観ました。

「カメラを止めるな!」

わずか数百万の制作費で一桁の上映館から始まった映画だが、その面白さで全国100以上の上映館になった映画。
人里離れた浄水場で、ゾンビ映画を製作するスタッフを、本物のゾンビが襲うという映画……、という古典的なゾンビ映画の体をしているが、それは完全な見せかけ。その裏にあるストーリーがよく練られていて秀逸。裏のストーリーこそが本編。結構、笑えて、面白い。テンポも良いので、バッチリ楽しめる。内容が良いと、低予算でも、こんなにも楽しめるんだなと感心。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(素直に楽しい)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする