フルーツとビールの絶妙な融合。控えめに存在するビール感がフルーツジュースにはない美味しさを演出! グレープフルーツ ビール by シェッファーホッファー

ビール、飲みました。

名称 グレープフルーツ ビール
製造 シェッファーホッファー

香りは、確かにグレープフルーツ感があるが、かすかに、モルト感。やっぱりビールなんだなと思う。飲むと、グレープフルーツ特有の苦味があるのかと思いきや、苦味はほぼゼロで、上品な柑橘ジュースのよう。原料を確認すると、グレープフルーツジュースのみならず、オレンジジュース、レモンジュースが入っている。納得。非常に良いバランスで柑橘がハーモニーを奏でている。びっくりするほど、うまい!
ビール好きにはジュースと感じるかもしれないが、ビール嫌いの人、特に女子は大好きな味では。ビール嫌いの女子はカシオレを頼むことが多いと勝手にカシオレをライバル視しているが、カシオレよりこっちの方が美味しいよ、と言いたい。カクテルと考えてもバランスが良くてかなりうまい!アルコール度は2.5%で、自分的にも飲み会で飲みたい逸品。チューハイより、全然美味しいと思う。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする