オレゴンのブルワリーが造る、ちょっとキャラメル感のあるIPA! キャストアウトIPA by クラックス

ビール、飲みました。

名称 キャストアウトIPA
製造 クラックス

香りは、シトラスに甘さを加えたような香り。キャラメルっぽいけど、だとするとモルトから?飲むと、ボディを感じ、軽い甘味を感じる。鼻腔には、シトラスというより、やっぱり軽いキャラメルが流れる。甘いし、モルトのフレーバーが生きてるのかも。苦味は最初にはほとんど感じないので、当初甘いビールに思えるが、徐々に顔を覗かせ、IPAであることを主張する。ミディアムハイまで上がった苦味はフェードアウトし、最後は余韻として軽く残る。美味しい!
いったん、甘く感じるので飲みやすい。IPAにしてはモルト感を感じるので珍しいかも。アンコール度は7.6%もあるので、ダブルIPAに近いのかも。だとすると、モルト感が出てもおかしくない。ただ、ダブルIPAほどはモルト感がないので、1.5IPAという感じ。
クラックスはオレゴンのブルワリー。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする