映画「オリエント急行殺人事件」 アガサ・クリスティの名作をゴージャスにリメイク!

映画、観ました。

「オリエント急行殺人事件」

あまりにも有名なアガサ・クリスティ原作のミステリー。オリエント急行で起こった殺人事件を、そこに居合わせた名探偵ポアロが解き明かす。
映画としてもリメイクだが、豪華な俳優陣とセット、現代的な迫力のあるカメラワーク、カットで、ゴージャスで迫力のある映画らしい作品になっている。
昔、観た気がするんだけど、ストーリーを覚えていなくて、初めて観たように犯人探しを楽しめた。ストーリーはさすがと言わざるを得ない素晴らしさ。犯人が可哀想になるミステリーって好きなんだけど、これはその典型。謎解きシーンは、映画としても見事で、グッときた。この映画、最後の謎解きシーンの心象にフォーカスしている感がある。途中の推理の経緯は意外とラフで、特に内容を知らない人はついて行きにくい可能性もある。だが、それは狙っている感があり、最後の謎解きシーンにメインを持って行ったのだと思った。リメイクなので、謎解きを知っている人も多い。その中で人の心を揺さぶるのは、秀逸な謎解きシーンとそこに付随する心象だろう。ゴージャスなだけとの意見もありそうだが、心象を表現するのにフォーカスしたと思うと、良く出来ているのではないかと思う。
役者の方達の演技は見事。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️⭐️(秀逸なミステリー)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする