映画「探偵はBARにいる 3」 大泉洋さんがハマってるエンターテイメントの秀作!

映画、観ました。

「探偵はBARにいる 3」

北海道、ススキノで活動する探偵(大泉洋)シリーズの3作目。相棒(松田龍平)の後輩の何気ない依頼を引き受けたことで大きな事件に巻き込まれて行く……
ストーリーは謎解きに次ぐ謎解きというわけではないが、よく作られていて楽しめる。最後のオチはグッときて想定外に泣かされた。テーストは、コミカルなタッチがベースで、随所に細かい仕掛けがあり笑える。たまにシリアスになり、結構良いセリフもあるので、見応えもある。キャラ設定も非常に良くて、バラエティがあり、各キャラが持ち味を発揮して、うまく絡み合っている。脚本も良くて全く飽きさせない。さらに、俳優、女優陣も良い。特に、大泉洋さんはハマってるし、演技が見事。北川景子さんも良い表情をしてて、釣られ泣きした。全体として非常にバランスの取れた良質なエンターテイメント。実は、一作目、二作目は観てなくて、これも観る予定は無かったが、観てよかったと思う秀作。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️⭐️(観て損なし)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする