あまり甘くないブルーベリーを山ほど使ったセゾン! Mr.Blue by. トゥ・オール醸造所@デンマーク

ビール、飲みました。

名称 Mr.Blue
製造 トゥ・オール醸造所

ブルーベリー セゾン。まず、ブルーベリーのお陰で赤紫の色が凄い!
香りは柑橘系のホップの香りを残しながら、ベリーの軽い雰囲気が漂う。飲むと、甘くないやや酸味のあるブルーベリーをかじった感じ。鼻腔を抜ける香りは、ブルーベリーというよりホップの軽いシトラス感で面白い。味わっているとホップの苦味もしてくる。甘みはほとんどない。前面にでてこないが、シトラス感や苦味から、結構、ホップを使っている感じがする。後味は、意外とスッキリで、甘くないブルーベリーをかじった感じが残る。美味しい!
今まで飲んだことのないフレーバー。フルーツビールは、酸味と甘みのハーモニーのイメージだが、これは、甘みを抑え、ホップの苦味を効かせている。かなり、独創的。好き嫌いは分かれそう。飲み込んでいくと、味わいが理解できるタイプかな。実際、テイスティングの後、飲み進めると、甘みがないからか飲み飽きない。うーむ、味の作り方って深いなー。
アルコール度は意外と高く、7%ある。IPAにブルーベリーをふんだんに入れた感じ。1kLに対して、500kgもブルーベリーを入れたらしい。恐れ入る。
これも知人に頂いた一品。感謝。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする