とれたてホップの至福! フラワリーな香りと食パンのようなノーブルなモルトの甘味。 とれたてホップ 一番搾り!

ビール、飲みました。

名称 とれたてホップ 一番搾り
製造 キリンビール

香りは、ホップのフラワリーな香り。採れたてホップという感じ。飲むと、モルトの軽い甘みがして、鼻腔をフラワリーなホップとモルトの微かな甘い香りがする。モルトのフレーバーは生の食パンをかじった感じ。苦味は軽いが、良い塩梅で飲み飽きなさに貢献している。後味は極めてスッキリしていて、雑味もなくクリアー。いやー、うまい!
ホップが取れるこの時期限定の一番搾り。絶品だなー。一番搾りは、この前、レシピをいじったけど、完全に成功した感がある。よくよく味わうと、グラッシーな香りもして、欧州のピルスナー感が大手で最もでている。ボヘミアンピルスナーをマイルドにした感じ。他社は各社、日本独自という感じ。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする