映画「アトミック・ブロンド」 スタイリッシュで、クールな女スパイのアクション映像に魅力される!

映画観ました。

「アトミック・ブロンド」

MI-6の女スパイが主人公(シャーリーズ・セロン)。ベルリンの壁が崩壊寸前のベルリンで、東側に渡ってはまずい極秘情報がKGBに狙われていた。それを阻止すべく、ベルリンに主人公が派遣されるが……
スパイものの常だが、誰が味方で、誰が嘘を言っているか分からないスリリングなストーリー。個人的には、最後の謎解きが読めなかったので、上手く騙された。謎解きの後、色々理解できない、矛盾した行動もあった気がしたが、終わりの謎解きが綺麗だとあまり気にならない。これは、発見。
強い女スパイということもあり、アクション、映像が非常にスタイリッシュでクール。映像がある映画ならではのエンターテイメントに仕上がっている。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️⭐️(カッコいい!)

シャーリーズ・セロン

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする