グレープフルーツ感全開!今をときめくニューイングランドIPA! スノーモンキーIPA @ 志賀高原ビール

ビール飲みました。

名称 スノーモンキーIPA
製造 志賀高原ビール(玉村本店)

話題のニューイングランドIPA。ニューイングランドIPAはアメリカ、ニューイングランド地方で開発された新しいスタイルのビール。フレーバーは、アメリカンIPAのシトラス感を高め、苦味を抑えた感じ。
では、テイスティング。
見た目は、特徴通り、霞んでいる。香りは、グレープフルーツだが、通常のIPAより厚みがある。厚みってなんだろう?ホップのグラッシーな感じが全くないのかも。飲むと、コクを感じ、鼻腔をグレープフルーツの香りが抜け、まさにグレープフルーツのフレーバー。甘味はほぼ感じないが、苦味も軽く上品。苦味もグレープフルーツの皮の感じで、フルーツ感満載。でも、グレープフルーツジュースでは決してない。苦味は後を引かず、後味は非常にスッキリ。うーん、うまい!
話題のニューイングランドIPAをすぐに再現してしまう志賀高原ビールさんに感服。苦味メインでないブリュードック系のIPA好きなら、ニューイングランドIPAは、相当美味しく感じると思う。ブリュードックさんのパンクIPAに、グレープフルーツの厚みを付けたようなフレーバー。個人的には、ニューイングランドIPAに魅せられちゃうなー。アルコール度は6%でそんなに高くない。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする