映画「ダンケルク」 絶命絶命が続く2時間。40万人の兵士は生き残れるのか?実話。

映画、観ました。

「ダンケルク」

第二次世界大戦時、フランスの港町、ダンケルクに、英国と仏国の兵士40万人がドイツ軍に包囲される。この絶対絶命の危機をどう乗り切るのか…
実話に基づくストーリーを、圧倒的なリアリティと迫力で描いた脱出劇。
この状況で生き残るなんて出来るのかなと思うぐらい過酷な状況である。自分なら、すぐやられそう。それでも人は僅かな望みを捨てず、足掻き続ける。諦めたら終わりなんだなと改めて思う。
映画そしては、CGを使っていないとは思えないぐらい迫力は凄いが、ちょっと単調でもある。人間ドラマをもう少し描いた方が良かったのではと感じた。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️(絶命絶命)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする