チョコレート、ナッツ、ホップ感が混じり合う複雑なフレーバーの絶品ブラウンエール! NUT BROWN by エールスミス

ビール、飲みました。

名称 NUT BROWN
製造 エール・スミス

香りは、上品なチョコレートのアロマ。ナッツ感もある。飲むと、軽い甘味とコクを感じる。ただ、想像より甘くなくて、非常に良いバランス。ホップの苦味は感じないが、アーシーなホップの香りもするので、ホップが甘味を控え目にしているのだと思う。苦味は少ないが、どちらかと言うと、モルトの焦げた苦味。鼻腔には、チョコレート、エステル、カラメル、ホップの混合した複雑な香りが駆け抜ける。素晴らしいフレーバー!フィニッシュにかけて、軽く甘味が残るが、想像以上にスッキリしている。うーん、うまい!
最近は、ピルスナーなど軽いのが飲みたくなるので、濃色系は久々だが、濃色系もうまいなー。ちょっと感動。スタイルはイングリッシュ・ブラウンエール。アルコール度は5%。エール・スミス恐るべしと思う絶品。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする