ノーブルなホップをピリッと効かせた爽快感のあるピルスナー! Cool Breeze Pils by ベアード ブルーイング

ビール、飲みました。

名称 Cool Breeze Pils
製造 ベアード ブルーイング

香りは、グラッシーでノーブルな伝統的なアロマ。最近、日本のピルスナーで、ここまでグラッシーなのは珍しいかも。飲むと、甘味はほとんどなく、比較的早めにピリッとした苦味を感じ、鼻腔を抜けるグラッシーなアロマと相まって、ハーブをかじったようなフレーバー。苦味は意外に強く、後味として残る。美味しい!
日本では珍しいボヘミアンピルスナーだと思う。ちょっと苦味を強めて、名前にあるように、クールな爽快感を追求したんだと思う。確かに、爽快感がある。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする