シトラス全盛の中、ノーブルなイングリッシュ・ペールエール。古典的ペールエールも最高にうまい! サントリー 東京クラフト ペールエール

ビール飲みました。

名称 東京クラフト ペールエール
製造 サントリー

香りは、華やかな、ペールエールらしいエステル香。フラワリーな感じ。飲むと、軽い甘味とコクがして、鼻腔にノーブルなホップとエステルのアルマが駆け抜ける。フィニッシュにかけて、心地良い苦味が訪れ、味を引き締める。後味はスッキリ。うまい!
ペールエールの基本という味。IPAブームで、ペールエールもアメリカンが多い中、イギリスの古典的ペールエール。エール酵母のピルスナー的なビールになってる。ノーブルなホップのアロマもしっかりして、改めてイングリッシュ・ペールエールの美味しさを再認識させてくれた。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする