アルトを想わせるモルト感と華やかさ 一番搾り 横浜づくり

ビール飲みました。

名称 一番搾り 横浜づくり
製造 キリンビール

アロマはモルトの香りがメインで、優しい感じ。飲むと、ノーブルなホップとモルトが相まった香りが鼻腔を駆け抜け、コクを感じる。フィニッシュにかけて軽い甘味と、これまた軽い苦味を感じる。苦味より甘味が強い。後味はスッキリしている。うまい!
なんとなく、アルトのコクと華やかさがあるビール。通常の一番搾りより、コクが強く、甘味が少ない感じ。全体バランスはとても良い。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする