本「素敵な日本人」 様々な仕掛けに満ちたトリッキーな短編作品集!

本、読みました。

「素敵な日本人」 東野圭吾

ミステリーで不動の地位にある氏の短編集。すべてがミステリーというわけでなく、ファンタジー、SFに分類される作品もあるが、東野作品らしく、トリッキーで、予想外のオチが用意されている。エンターテイメントとして秀逸で、非常に楽しめる。ただ、短編のせいか、人の内面を惚れ下げきれてない感もあり、「容疑者Xの献身」のような、グッとくる話はなかったかなー。
勝手な評価:⭐️⭐️⭐️⭐️(楽しめる)

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする