パッションフルーツ、グァバを使った南国風のIPA! ハナレイ by コナ・ブリューイング

ビール飲みました。

名称 ハナレイ
製造 コナ・ブリューイング

アイランドIPAと書いてある。パッションフルーツ、オレンジ、グァバを使ったIPA。どんな味だろうと期待が高まる。
香りは意外と草っぽいホップの香りがするが、かすかにグァバのようなフルーツの香りも感じる。飲むと、鼻腔をグァバ、オレンジのような香りが駆け抜け、確かにフルーツが入っているなというフレーバー。甘みはなく、比較的強い苦味が徐々に現れる。ただ、IPAの中では弱めの苦味。後味はスッキリで、苦味の余韻が少し残る。美味しい!
主張の強そうなフルーツが沢山入っているので、フルーツジュースっぽくなっちゃうかもと思ったが、しっかりビールになっている。新種のホップを使ったと言われたら、そんな気がしてしまう上手なフルーツの使い方。コナ・ブリューイングさんの中では一番好き。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする