さりげない柚子の主張が心地いい逸品! 岩手ゆずヴィット by ベアレン

ビール飲みました。

名称 岩手ゆずヴィット
製造 ベアレン

スタイルのベースは文字通りヴィットあるいはホワイトエール。ただ、ゆずが入っているので、正式にはフリースタイル・ライトエールになるのかな。
軽いクローブの香りに、ごく微量のシトラス香が混じる。飲むと、甘味を抑え、爽やかさを増したたヴァイツェンのようなフレーバー。多分ゆずの効果だと思う。ただ、ゆずはそれ程主張してこない。後味は凄くスッキリしてるので、後味的にはピルスナーかと思ってしまう。いやー、うまい!
ゆずを使いながらも、ゆずをメインで感じさせず、さり気なく存在させるなんて…うーん、ベアレンさん、やるなー。想像できなかったフレーバーに感服してしまう。

スポンサーリンク
広告ー大
広告ー大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする